地域

国・重要文化財

木造 阿弥陀如来坐像

髪際高(額の髪の生え際から足までの高さ)で測って8尺(約243㎝)となる丈六坐像です。 もと三重県伊勢市の伊勢神宮内宮近くにあった菩提山神宮寺の旧本尊でした。同寺は、奈良時代、伊勢大神宮に建てられた大...

続きはこちらから