地域

弥生時代の日本人の顔

国重要文化財 人面文壺形土器

昭和52(1977)年、安城市東町の亀塚遺跡の発掘調査では大量の遺物が出土した。室内に持ち帰って泥を落としてみると、土器の表面に線刻によって何かが描かれていた。当初は、「金魚?」「鳥?」などと想像してい...

続きはこちらから